読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

台湾(台北)、空港はどっちを使う?

都内在住の場合、使う空港は羽田? 成田?

台湾では、松山空港? 桃園空港?

私は、断然羽田&松山を選びます。

成田&桃園のほうが、LCCもたくさん飛んでいるし、便も多い。

けれど、私は時間と体力を使いたくないのです。

台湾行き1回目の時は、羽田ー松山空港、戻りは桃園空港からある地方の空港へ。桃園空港は、広いしお土産物屋さんなどショップもたくさん。余力があればいいけれど、もう疲れ切った身には、あの広さはつらい…。台北からも距離がある。

というわけで、2回目は迷うことなく羽田ー松山の組み合わせにしました。

羽田空港松山空港も、コンパクト! どちらもフライトの2時間前に行く必要がないのも嬉しい。

とくに松山空港は、羽田に輪をかけて小さいから、チェックイン、保安検査、パスポートチェック、搭乗口が近い! 時間帯によっては人も少なくて、まったく待たない! 私は2回目の戻りは朝8時前だったため、何一つ列に並ぶことがなかったです。

また、松山空港だと(場所によるでしょうけれど)、ホテルからタクシーで乗り付けても安い! 大同区に宿泊したときは、200元くらいでした。1回目は中山区だったので、さらに空港に近かった!(仕事のため、車でお迎えありでタクシー料金がわかりません)。

お友達との旅行なら折版すれば、日本のバス料金くらい。お年を召したご両親といっしょだったら、絶対にタクシーがおススメ。だって、1000円かからないんですよ~。

あと、お互い初めての海外旅行というカップルにもおすすめします。MRTの乗り場やバス乗り場、行先確認など不慣れなことで、お互いに「イラッ!」ってしなくてすみますよ。

きっかけ。

2016年、初めて台湾に行きました。

お仕事だったので、とくに台湾に興味があるわけでもなく。スーツケースに、とりあえず『地球の歩き方』ともう1冊ガイドブックをいれ、「お茶でも買って帰れるといいな~」くらいの気持ちでいました。 

 

 

f:id:sumomoka:20170426225609j:plain

 

 

……、が、台北の市中を車で走っていると、建物がなんとも気になるのです。窓に格子のようなものがはまっていて、ベランダが増設されている! 

朝、ホテルの窓から隣を見ると、建物の屋上に人が住んでいる! ああ、私も住みたい!

 

建物から感じる猥雑さや自由な雰囲気が気になってしかたなくなりました。

 

俄然、台湾への興味がわいたものの、この時は2泊3日の滞在で、「なんかこの街気になる~」と思いながら、帰路についたのでした。

 

なぜ台湾が気になるのかをさぐるため、本を読んだり、台湾に行ったり…。台湾にまつわるあれこれを書いていきたいです。

 

 

 

 

 

 

f:id:sumomoka:20170426225621j:plain